教師になれば?

最近、俺の夢を前よりたくさん考えはじめた。もちろん、俺はいつも夢のことを考えている人なので、これは別に不思議な行動ではないけれど、今までの夢は「日本語を学ぶ」だったら、今は「日本語を使って、何をしたい?」という疑問が浮けべられている。

先週末は友達と随分会っていて、なぜか分からないけれど、二人以上はいきなり「エリオット、卒業したら何をしたい?」と聞かれました。それは軽く考えたことがあるんだが、いつも深く考えているのは「とりあえずペラペラになろう!」とか「留学しなきゃならない!」だけだった。ペラペラになったら、次の一歩はなんだろうか。

「もう日本語なら話せるよ!」と言われた。

しかし、もう夢を叶った気になれないよ。もっと大きな夢を見たい、もっと素晴らしい未来が欲しいです。確かに友達と日本語は話せるけれど、尊敬語や謙譲語はまだ利用できない。常用漢字はまだ全部覚えていない。朝日新聞はまだ楽に読めない。小説は完璧に分析できない。今よりずっとペラペラになれるはずだよ。

「どこまでペラペラになりたいの?」と聞かれた。

普通の日本人より上手くなりたいかな。あり得るでしょうか。

日曜日、ある友達が「英語助けてくれ」と頼まれた。言葉順番のことを教えようとしていて、シェフの彼に「文は難しいパズルじゃなくて、和食のレシピだ」と言った。

「パズルは普通に四角だから、北、南、東、西のことなどを集中しながら解決するんだけど、文はそんなに複雑じゃない。文はレシピのように、始めから終わりまで、予算された順番に沿って作る物だ。例えば、ラーメンを作ってるでしょう?ラーメンは、醤油を入れるけど、正しい時に入れなきゃならないでしょう?味噌汁を作った後とか、水を沸いた後とか、豚肉を焼く前とかね。文は同じだ。例えば『I like to eat ramen』という文が『I like to ramen eat』に変わると、意味は一気になくなるよね。だから、『Eat』の順番は『To』を入れる後、『ラーメン』の前だ。醤油と同じように。理由は分からないけど、お前も醤油の順番は化学的に分からないだろう?ただ、これは順番だと分かってるね」話を続いた。色々な話題を含めた。

終わったとたんに気づいたのは、聞いた方が三人増えてきた。皆がすごく笑ってくれて、「素晴らしく分かりやすい」も言ってくれた。

「何でエリオットのような教師はうちの高校にいなかったんだろう。エリオット、教師になれ!教師にならなきゃもったいないよ!」と友達も言ってくれた。昔は空手教師だったから、子供の育児とかはちょっと慣れているし、子供も好きだし、教えるのは楽しいと思う。今でも日本語の家庭教師として務めているので、自然に教師の仕事に向いているかもしれない。何のトピックでも、誰かに教えられたら、その誰かが何かを分かるようになられたら、俺は本当に嬉しいです。

じゃあ卒業したら、日本語を使ってどうしようかな、、、教師になれば?

One response

  1. Hide

    そう、エリオットは何かを人に教えることにむいてると思う。分かりやすいし、親しみやすい!

    February 1, 2011 at 1:34 pm

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s